外国人に大人気「ロボットレストラン」!一体どんなお店なのか調べてみました!

外国人観光客に人気のお店が続々とメディアなどで取り上げられて
話題になっていますね。
その中には、ロボットレストランというお店もあるそうです。

外国人に大人気「ロボットレストラン」!一体どんなお店なのか調べてみました!

こちらのロボットレストランは、有名どころで言うと
歌手のケイティ・ペリーや映画監督のティム・バートンも来店したそうです。
海外だけでなく、三池監督も来店したことがあり、
蜷川実花さんも何かの撮影で使うほど、サービスだけでなく
内装も凄いんだそうです。

・ロボットレストランはどこにある?
ロボットレストランは新宿の歌舞伎町にありました。
新宿駅東口を出て徒歩5分ほどの所に位置しています。
ロボットレストランの入り口には、カナリふくよかな黒人女性のマネキンと
恐竜ロボットが入店者を歓迎しているので
すぐに目立つに違いなさそうです。
けど、ロボットレストランに来店するには、事前の予約が必要となっていたので
来店の際には、電話で予約しなきゃいけません。

・ロボットレストランの仕組みとは。
ロボットレストランはお店に案内されるとチケットカウンターで、
まずはショーの観覧チケット代金の7千円を支払います。
食事は別途1000円が必要です。
また、ドリンクに関しても別途料金が必要となります。
原則、荷物は無料のロッカーに入れることになっているので
防犯もされているところは安心なシステムは外国人だけじゃなく
日本人にもうれしいですね。
また、ネットでもチケット購入ができますよ。

・眩しい!カラフルな内装
ロボットレストランという店名からロボットだけがメインなのかと思いきや、
目を見張るほどのド派手な内装になっています。
ミラーの天井、シャンデリア、とにかく眩しいゴージャスさと
ピンクやブルーのビビットカラーで装飾された階段など
目を見張るほどのド派手な内装とゴージャス感は
レストランという域を超えたものになっているようですね。

・ど迫力のショー
ロボットだけじゃなく、ロボットと人間のド派手なダンスショーのコラボなど
各ショーのテーマに沿った衣装と構成と共に
ど迫力のステージが見られます。
中には、和太鼓を使ったショーやポールダンス、ロボット大戦、バンド演奏に
ロボットパレードなど飽きさせない様々なステージが用意されています。
そして、タダお客はショーを見るだけじゃなく、
ライトを振ったり、歌を歌ったり、声援を送ったり
ショーに参加することで一体感のなか、盛り上がれるのも魅力です。

ロボットレストランは、食事処というよりも
ライブ感が楽しめるテーマパーク的なお店のようです。

外国人だけじゃなく、女子会にもデートでも十分楽しめそうなお店でした。