初めて新宿に行ったときにビックリしたこと・・・

私は田舎育ちなので、初めて新宿に行ったときは驚きました!

新宿に行った理由はバイトの面接だったのですが、とにかく人が多くて本気で今日はお祭りがあると思ったのです。

田舎ではこんなに街中に人が溢れるのは、年に一回のお祭りの時だけで、

県外からの観光客がたくさん来てくれるその日だけは、

人口の何倍も人がいるような状態になるんです。

 

新宿の交差点では、とにかく人が多すぎてどっちに動けば前からくる人にぶつからずに渡りきれるのかが分からず、

ウロウロしてしまい、逆に邪魔な人になってしまったんです。

バイトの面接場所は新宿駅のすぐ近くだったのですが、

それでも大きなビルや車、人が多すぎて自分がどの位置にいるのかが分からなくなってしまい、

仕方がなく電話をかけてバイト先の人に迎えに来てもらうことになってしまいました。

面接しに行ったのに、面接官がお迎えに来るなんて前代未聞だ!なんて

仕事を始めてからもお店の伝説になっていました・・・

とにかく新宿は人が多くてびっくりですが、それに加えてみんなお洒落でモデルさんみたいですよね~

芸能人が普通に歩いていてもたぶん気づかないほどテレビや雑誌から出てきたような人が多いと思います。

なので、私も普段の服装では職場である新宿に行くことができず、

毎日気合を入れてお洒落をしなくてはならなくなったんです!

たぶん、新宿を歩いている人のほとんどが東京生まれではないと思いますが、

多くの人にもまれてお洒落さんなっていくんですね・・・

人をあっという間に変えてしまう魔力を持つのが新宿かもしれません。

 

新宿にはそんなお洒落さんが集まるという昼の顔があり、

夜には全く違った種類の人たちが溢れるのも面白いですよね~

朝からバイトをしていて、夜店を出たとき同じ新宿とは思えないほどの変わりようで、

とても驚いたことを覚えています!

ネオンが輝いてきらびやかに着飾った人たちがたくさんいるので、

正直、私には場違いな感じと何とも言えない恐怖感を覚えました。

とにかく昼も夜もたくさんの人でごった返す新宿は眠らない街ですね!

昔は怖いとすら感じた新宿ですが、今ではウキウキする場所になり、

食事も飲み会も買い物も新宿が私には合っていて、

週に何回も新宿の足を運び、お金を貯めて新宿に住みたいとすら思っています。