ホストクラブの罠|女性がホストクラブにハマっていくパターン

昔、新宿でバイトをしていたことがあって、夜になるとホストと思われる人がたくさん歩いていました。

私には全く関係がない世界だと思っていたのですが、

友人に誘われて一度だけホストクラブに行ったことがあります。

ホストクラブって一度行ってみたいって願望がある女性は多いと思うのですが、

私も興味本位で友人が行きつけのホストクラブの改造祝いだから人数集めと言って

誘てくれたので、嫌々というかちょっとウキウキで行ったんです。

やっぱりホストクラブにお客さんとして来ている女性は、

超お金持ちそうなオバサンか、キャバクラで働いている若い女性ばかり・・・

完全に場違いだったのですが、それはそれでなんか異文化な感じが面白かったです。

友人は確か会社員だったはずなのですが、最近はどんどん派手になって夜仕事をしている感じ。

きっと、ホストクラブにはまってしまい会社員の給料では足りずに夜の世界に足を踏み入れたのだろうと何となく思いました。

その日は、友人が全額支払いをするという約束で言っていたので、

注文するドリンクなどは彼女任せ。

開店祝いだけあって、周りの女性たちは競うように高いお酒をお気に入りのホストのために注文していたので、

友人も一晩で数十万円も使っていたようです。

さすがに怖くなって私も注意したのですが、

ホストの男の子たちはやはりプロで、女性が喜ぶ態度や言葉を知っているので、

その子のために!なんて気持ちになってしまうようです。

私も友人がどんどんはまっていることに気付かずに一緒に楽しんでいたら、

たぶん、その後もホストクラブにはまってしまったと思います。

そのくらい日常の嫌なことを忘れて、

まるで現実ではありえないほどカッコいい彼氏が自分だけを見つめてくれ、

甘い言葉をかけてくれるので、とにかくドラマの中に入った気分です。

まるで自分がお姫様になったようで、お金さえ払えばその時間が続くんです!

きっと、ホストクラブにはまってしまう女性は。

日常の嫌ことから抜け出して夢の世界を楽しみたい人なのかもしれませんね~

とは言ってもホストクラブはやっぱり危険!

友人もやはりそんな生活は続かなかったようで、

借金がどんどん膨らんでしまい最終的に親に泣き付いて返済してもらったようです。

それでようやく目が覚めたようで、今では田舎に帰って人生をやり直しているそうです。