どう対処する!?急増する中国人観光客のマナー

最近では、外国人の観光客が増えてきました。増えてきたのは良いのですが、マナーにはビックリですよね。実際に、私が住んでいる場所にも外国人の環境客の方が多いのですが、お店に売ってあるものを開けて試食する光景も目にします。日本人ってそんなことできませんが、外国の方はあたり前のようにお菓子の袋を開けて、数人で間食しています。

子供が言ったことがあります。「買ってないのに食べていいの?」駄目だよと答えましたが、あのひと食べてるよってどう答えたらよいのかわからない時もありました。

世界中で話題になっているので、日本に出向いてくるからには、きちんとマナーを知って欲しいですよね。マナーが悪いと悪影響です。普通に過ごしているだけでも迷惑と感じる事が多くなってきています。

また、通訳さんが説明しているのですが、無視しているような感じの態度をとっているのも凄いと感じています。家族でファミレスに行った時には、テーブルを使ってゲームをやっていました。トランプを持ってやっていたのですが、ダメですよね。

日本へ来てくれるのは、経済状況をよくするためには、必要なことですが、日本の事をきちんと知ってきてほしいなと思います。

購入したものを歩きながら食べて、ごみはポイ捨てするような感じです。テレビなどで目にすると、電気屋さんでは沢山の商品を購入して、経済的には、良いと感じますが、そのほかの事もきちんと視野に入れて考えていく必要があるのではと感じます。

これから、どうやって対処していくかは大きな問題になって行くと思いますが、観光客が増えるのは大事なことです。子供達だって、日本に修学旅行などに行く際には、学校でマナーをきちんと教えてくれて、修学旅行などに出かけますが、日本に来る前にマナーを少しだけでも勉強してくれれば、問題ないのではないかと思います。

でも、中国の環境客の方々も、中国ではやっていいことだからやっていると思うので、それを直せと言うのは難しいかもしれませんよね。